脱毛ラボの勧誘

“・脱毛ラボの勧誘

脱毛ラボに通い始めてから3か月になります。カウンセリング中に勧誘はなかったし、特に心配することはありません。

白色を基調とした内装はシンプルで、少々狭い店内ですが、脱毛するのに高級感のある雰囲気などは求めていないので気にしません。スタッフさんは親切で話しやすかったです。施術自体は少し雑だと感じる方もいるかもしれないけど、2時間で全身処理してくれるのでテキパキしてると思いました。プライベートが忙しければ、スピーディーな対応はありがたいです。

脱毛ラボは、総合的にみてコストパフォーマンスの高いお店だと思います。全身脱毛をお考えなら、銀座カラーでも6回13万円というお得料金で行っています。こちらは月額制ではありません。ご参考にどうぞ。

エステサロン自体に行くのが初めてでしたが、脱毛ラボは高級感漂うというよりもアットホームに近い感じの雰囲気でした。料金がすごく安いのは、こういう内装で経費削減しているから実現できたのかなとも思います。

勧誘があったらどしようと不安でしたが、勧誘は一切ないままあっという間にカウンセリングが終了しました。その数日後に、脱毛のお手入れをしましたが、この時も勧誘はされなくて、この店は大丈夫だなと安心しました。
施術の時に使用されるジェルが冷たくてビックリしましたが、痛みなどはなかったです。

1度の施術では全身の4分の1しか脱毛できません。そのため、何回も通う必要があるというのがネックではあります。”

銀座カラー

“銀座カラーでは勧誘をしない代わりに、丁寧な説明をしています。
この説明は、お客様の肌やムダ毛の状態を知り相応しいコースをお伝えするためのものです。
もともとムダ毛の量が多い人は、どうしても6回の施術では回数が足りず脱毛が完了しません。6回×2のコースにしたり、脱毛し放題のコースにするなどして、施術の回数を増やすことが必要です。それとも、6回である程度まで脱毛できればそれで良しと割り切るか…その紹介もあります。

あくまでも「説明」なので、逆に安くなるコースを勧められる場合もあります。銀座カラーの全身脱毛は、22か所脱毛し放題で334,900円と大変お得です。もしも、これを各パーツ個別で施術しようとすると841,500円もかかります。
1パーツあたり25,500円のデリケートチョイスが4か所以上、1パーツあたりの51,000円のスタンダードチョイスが5か所以上なら、全身脱毛コースを契約する方が低コストで済みます。
このように、銀座カラーではお得に脱毛できる方法も教えてくれます。”

エステ脱毛の需要が最も高い部位も両ワキ

“全身の中でもムダ毛が最も気になるのは、両ワキで、エステ脱毛の需要が最も高い部位も両ワキです。
両ワキの脱毛で一番効果が高いサロンはどこなのか、知りたくありませんか?

脱毛効果のみで判断すると、銀座カラーはかなり評判が高く、脱毛後のお肌の状態も良くなると言われています。
美肌潤美というオリジナルの保湿ケアによって、肌を保湿しながら脱毛するので、脱毛後も美肌をキープすることが出来ます。

ミュゼプラチナムや脱毛ラボも、ワキの脱毛においては効果が高いサロンと言われています。
これら二つのサロンは、S.S.C.脱毛という方法を採用しているという共通点があります。
S.S.C.脱毛は、施術時に抑毛効果があるジェルを使用するので、本来の光による脱毛効果に加え、ジェルによる抑毛効果も期待でき、ジェルと光の相乗効果により更に高い脱毛効果が得られるわけです。
このジェルは、お肌に優しく、美肌効果もあり、肌が弱く敏感な人にも安心です。

しかも、ミュゼプラチナムは、両ワキ脱毛コースは料金がとてもお得なため、常に人気のエステサロンです。

日焼けしている時は、脱毛の施術を受けられない

“日焼けしている時は、脱毛の施術を受けられない、という話を聞いたことはありませんか。
これは光美容脱毛を利用した、脱毛方法のしくみと深く関係しているからなのです。

現在のエステ脱毛の主流となっている方法は、光美容脱毛と言われるものです。
この脱毛方法の特徴は、肌の毛穴の奥にある、毛を再生させる組織にダメージを与えて、再び毛が生えてこないようにすることで脱毛する方法です。

特定の周波数を持つ光だけを機器から肌に照射することにより、黒色メラニンに対してのみ、熱反応を与えます。
日本人の体毛は普通、黒色で、黒色メラニンという色素をを多く含みます。
一方、肌は通常、黒色メラニンが少ないため、光を浴びても熱反応を示しません。
光で熱反応を示すのは、黒い色の体毛だけなので、肌にトラブルは起こらず、ムダ毛の処理が出来るというわけです。
光美容脱毛には他にも種類がありますが、基本的にはこの黒色メラニンに熱反応を示す光を当てる方法で行います。

このような理由で、肌が日焼けして、黒色メラニンが皮膚に集まっているときは、皮膚の上でも熱反応が起こってしまい、皮膚トラブルを起こしやすいため、光美容脱毛の施術は避けたほうが良いという訳です。”

エステ脱毛WEBから予約すると割引

“エステ脱毛で、最も需要が高く、人気があるのがワキの脱毛でしょう。
各サロンとも料金設定は様々ですが、WEBから予約すると割引が受けられる特典などを利用するのがお得に脱毛する裏技のようです。

ジェイエステティックは、両ワキの脱毛は3年間で12回(年4回)プラス5年間のアフターケアが無料でついて、WEBから予約すればたったの600円です。

ミュゼプラチナムは3800円で両ワキとVラインの脱毛が回数無制限のコースがあり、こちらもWEBから予約すればこれが800円になります。

エピレの両ワキ脱毛通い放題プランは通常3600円のところ、キャンペーン期間は93%オフの250円など、ワキの脱毛は人気が高いだけに、各サロンとも、とても魅力的な特典やキャンペーンを展開しています。

ワキ脱毛に比べると、やや金額が高くなるのが全身脱毛です。
30万円~60万円もかかる場合もありますが、月額1万円以下で全身脱毛が出来るプランのある脱毛専門のサロンなどもあります。
脱毛専門のエステサロンは、比較的料金が安く、逆に大手のエステサロンでは、やや高い傾向にあるようです。

このように、光美容脱毛も、サロンや脱毛する部位によって、価格は様々であることがわかります。”

脱毛部位

脱毛部位の中でもっとも人気が高いのはワキ脱毛だと言われています。このワキ脱毛を行えるエステで効果が高いと評判なのはどのサロンなのか気になりませんか?まず脱毛効果だけで判断するならば、銀座カラーというサロンの効果はかなり高くさらにお肌のコンディション自体も良くなると評判です。その秘密は美肌潤美という保湿マシーンにあります。この機械を使うことによって、お肌をしっかりと保湿し赤ちゃんのような美肌にすることができることが高い評判の理由です。ミュゼプラチナムや脱毛ラボといったサロンも、ワキを脱毛するエステの中では効果が高いと評判です。この二つの脱毛エステの共通点は、S.S.C.脱毛という脱毛方法で施術を行っていることです。S.S.C.脱毛は、抑毛(よくもう)効果のあるジェルを皮膚に塗るため、実際の光による脱毛効果だけではなく、ジェルの抑毛効果も発揮されることから、ムダ毛の発生を抑える効果を与えることができます。このため比較的短時間で脱毛効果を感じることができるようです。このうちミュゼプラチナムは両ワキ脱毛の施術料金が大変リーズナブルだということで、とても人気が高いエステサロンです。

脱毛方法

エステの主な脱毛方法としては、美容光脱毛と呼ばれている脱毛方法で行われることが一般的です。この脱毛方法の特徴は、特定の周波数を持つ光を皮膚に照射することによって、毛穴の奥にある毛の再生組織にダメージを与え、新しい毛が再生されない状態にすることによって脱毛を行うというメカニズムです。黒色メラニンという色素に対してのみ熱反応を伝えることができるというのが、この特定の周波数を持つ光の特徴です。日本人の体毛は多くの場合黒色です。この体毛には黒色メラニンという色素が多く含まれています。一方、肌には黒色メラニンが少ないため、光を肌に照射しても熱反応を示すのは体毛だけになります。このため光を当てても肌にはトラブルが起こりにくいという仕組みになっているのがポイントです。いろいろな種類の美容光脱毛がありますが、この黒色メラニンにのみ熱反応を示す特性のある光を当てることで、毛穴の奥にある毛を再生させる組織にダメージを与えるという仕組みを利用したものがほとんどです。日焼けなどで皮膚に黒色メラニンが集まっているときこのタイプの施術が出来ない理由は、皮膚上のメラニン色素に反応してしまい、やけどのような状態を引き起こしてしまうからなのです。

美容光脱毛の金額は

エステの脱毛の主流と言われている美容光脱毛の金額は、サロンによってまちまちなようで、一般的な相場というのはないと思ったほうがいいです。また、脱毛する部位によっても料金にけっこう差があるようです。例えば一般的に人気があると言われているワキ脱毛の場合、サロンの中には、1000円程度の低料金で、自分が納得いくまで脱毛施術を受けられるコースを提供しているケースもあるようです。例えばジェイエステティックなどでは、両ワキ脱毛が3年間で12回と、5年間の無料アフターケア付でWEB予約なら600円という驚きの低料金で施術を受けることできます。ミュゼプラチナムでは通常3800円の料金で、両ワキだけではなくVラインの脱毛も納得がいくまで脱毛ができるプランがあり、さらにWEB予約ではそれよりも安くなることが多いようです。エピレの両ワキ脱毛通い放題プランなども、WEB予約なら1000円程度で行えるようです。ワキ脱毛の気軽さに比べると、全身脱毛の場合はやはり金額的には高くなります。大手エステサロンでは、だいたい30万円~60万円程度かかるケースが多いようです。全身脱毛を専門とするサロンの場合は、月額9980円程度という低料金で、全身脱毛を行うことができるコースもあります。このようにシンプルな脱毛専門サロンの場合は比較的安く施術を受けることができる一方、大手エステサロンなどではやや高いことが多いようです。

エステサロンで実施されている脱毛には大きく分けて3種類

エステサロンで実施されている脱毛には大きく分けて3種類ほどあるようです。一つがワックス脱毛です。これは温めたワックスをスパチュラというヘラで皮膚に塗り、不織布などを皮膚にあてて、冷めて乾いたところを一気に引きはがして、ワックスが固まった時に一緒に固まった毛を引き抜くという方法です。簡単な方法ですがちょっと痛いのが難点です。もう一つは美容電気針脱毛です。今でも大手のエステサロンなどではこの美容電気針脱毛によって脱毛施術を行っており、一回の施術で確実にムダ毛処理を行える点が優れています。ただその反面、非常に痛みを伴い、価格も高く施術に時間もかかるのが難点です。最後の一つが現在エステで主流となっている美容光脱毛という方法です。この方法は光をお肌に直接照射することで、その照射した部分にある毛穴の奥の毛を再生させる組織にダメージを与えて毛の再生を阻害することで、脱毛するという方法です。この方法の利点は、痛みが少なく、時間も一回の施術時間が短くて済むことにあります。さらに、施術料金も他の方法に比べると比較的安いという特徴があります。この美容光脱毛の中にはS.S.C脱毛やIPL脱毛などの種類があります。

エステでの脱毛回数に必要な回数は

エステでの脱毛回数に必要な回数はどのくらいなのでしょうか。脱毛回数は個人差も強く、さらに脱毛施術を行う部位によっても必要な回数はかなり異なるようです。例えば、ワキやVIOラインなどは脱毛施術に必要な回数が比較的多い部位としてもよく知られていて、例えば一般的な人で10回~12回程度、多い人では20回程度脱毛施術を行っても仕上がりに満足できないという人も少なからずいるようです。しかしそれでも中には6回~8回程度の施術によって、ほとんど気にならないくらいの脱毛効果を得ることが出来たという人もいるそうなので、かなり個人差が大きいといえます。一方ヒジ上やヒジ下、ヒザ上やヒザ下の場合には、一般的な人で6回~8回程度の施術によってほとんどむだ毛が気にならない程度に効果が得られたという人が多いようです。少ない人では4回~6回程度、多い人でも10回~12回程度の施術で、自分自身で処理しなくてよい程度まで脱毛出来たと感じている人が多いそうです。しかし難しいのは顔のうぶ毛です。顔のうぶ毛の場合、比較的施術回数が必要になるケースも多く、一般的な人で10回程度施術回数がかかっている人が多いそうです。その理由としては、うぶ毛はどうしても毛も細く色素も薄いため、脱毛効果を得られにくい毛だといわれています。