女性の骨盤

女性の骨盤というのは、一日の時間の中でも、開いたり閉じたりという動きをします。そして生理周期などに合わせても同様の動きをします。
中でも大きく変化するのが、妊娠中です。妊娠すると、出産に向けて骨盤がゆるむことで、開きやすくなるのです。それはなぜかと言いますと、出産の時に胎児が産道を通る際、骨盤は大きく開きます。その出産の準備として、骨盤がゆるみ、動きやすくなるという仕組みなのです。
妊娠中はぜい肉がつきやすくなっています。それはなぜかと言いますと、いつも以上に栄養を蓄えておく必要があるという理由と、もう一つの理由は先ほどご紹介したように骨盤が開き気味になっているからです。
更に、妊娠中は大きくなっていくお腹がリンパ管を圧迫するため、むくみやすくもなります。
出産後、骨盤は自然にもとの状態に戻ります。そのため、自然と体重も減り、ぜい肉やむくみなども取れていくのです。抜け毛になる方は下記のサイトでオススメです。
チャップアップの有名サイト
更年期サプリ

この2サイトはかなりわかりやすいですよ!

しかしそうスムーズにはいかず、骨盤の戻りが悪かったり、歪んでしまって、体重や体型が戻らない人もいます。その結果、妊娠前に比べて腰回りやお腹にぜい肉がついたままになってしまうのです。
出産後、ダイエットとして無理な食事制限を行うのは非常に危険です。出産後は赤ちゃんのお世話や授乳のため、しっかりと栄養を摂取する必要があります。
出産後のダイエットは、食事制限ではなく、骨盤の歪みを整え、締めるダイエットが効果的だと言えます。
骨盤が開いていたり歪んでいると、血液やリンパの流れが悪くなるため、代謝機能が低下し、むくみ、便秘など太りやすい状態になってしまいます。骨盤を整えるだけで、邪魔なぜい肉を取る事ができるでしょう。

Leave a Reply